HOME > ブログ > 2100年2月29日

ブログ

< 収束宣言  |  一覧へ戻る  |  啓蒙哲学について >

2100年2月29日

ロプロのうっかりミスで遅延損害金の請求をし忘れてくれた案件があって(債務の額も1000円ちょっと)、いま担当者から、先生の希望通りの期日でいいですから支払って下さいよ~と泣きがはいった。
「でも遅延損害金がつかないからねえ。。。じゃあ、2100年2月29日限り支払うということでどう?」と僕。
「そんな時期私生きてませんよ―」と貸金業者。
「そんなこと言わず、長生きしてくださいよ」と僕。
1000円くらいはあるのだが、執行可能財産はないのであった。
どうしよっかなー
 

(ちなみに2100年2月に29日はない。)


< 収束宣言  |  一覧へ戻る  |  啓蒙哲学について >

このページのトップへ