HOME > ブログ > シートベルト

ブログ

< NHKの受信料  |  一覧へ戻る  |  冷やし中華はじめましたか? >

シートベルト

天吾は言った。「戎野先生はこの騒ぎをうまく着地させられると思いますか?」
「戎野先生はもちろんできると考えている。しかしもし今回の騒ぎが、戎野先生の思惑さえ超えたものになってしまったら、あるいは収拾がつかなくなるかもしれない。どんなに優れた人間であれ、一人の人間の能力には限界というものがある。だからシートベルトだけはしっかり締めておいた方がいい」
「小松さん、墜落する飛行機に乗り合わせたら、シートベルトをいくらしっかり締めていたところで、役には立ちませんよ」
「しかし気休めにはなる」 
 (村上春樹「1Q84 BOOK1」)

 

後部座席もシートベルトが義務化されたらシィね。
わかってないことはなはだシィけどね。
昨日雨だったのでタクシーで帰宅したら、運転手に「シートベルトを締めてください。」と言われた。
しかし、前部座席はフロントガラスを突き破って外に投げ出される危険があるけれど、後部座席にはそれがない。
衝突により前の座席に打ちつけられて胸骨を骨折したり、内蔵破裂を起こしたりする可能性もあるけれども、シートベルトを腹部に締めるとその一点に衝撃が集中して、かえって内蔵破裂の危険がたかまるのではないか、それよりは胸、腹全体で衝撃を受け止めた方がまだましではないかという気がする。
また、脱出するときにも障害になる。
 

後部座席のシートベルト着用義務化なんて、ろくな議論もなく誰が決めたんだ?


< NHKの受信料  |  一覧へ戻る  |  冷やし中華はじめましたか? >

このページのトップへ