HOME > ブログ > ボーっとしてみよう

ブログ

< 足利事件再審開始決定  |  一覧へ戻る  |  メロン記念日 >

ボーっとしてみよう

「本でも読もうか こんな静かな夜は初めて テレビが壊れて今日で二日にもうなるのかな
時間が止まったような小さな部屋はまるで地球の外に浮いてるみたい
退屈するまでボーっとしてみよう
目を閉じて心の中に語りかけるかすかな声をきいてみるのも たまにはそういいかな」
(「ボーっとしてみよう」森高千里)

 

小学1年生にもなっていまだにひらがなが読めない(濁音が言えない。)馬鹿息子が、ボーっとポケットモンスターのケーブルテレビばかり指をくわえて見ている。
まんがでも字は覚えられるから、ポケモンの漫画を買ってきてあげたのだが、絵を見るだけで字が読めない。読もうとしない。


それでもって、先日家でごろごろしてたら、学校から帰ってきた馬鹿が、漫画を読みなさいという僕の言いつけを無視して
 

「ぽちっとな」
 

と言ってケーブルテレビのアニメチャンネルをつけた。
こいつは女子高生好きになるんじゃなかろうか。
 

僕は無言でテレビカードを抜き取り、ハサミで切り裂いた。
以来我が家ではテレビ禁止が暗黙のルールとなった。
テレビが禁止になって今日で二日にもうなるのかな。
馬鹿は心の中に語りかけているのかな。
本でも読もうか、と思ってくれれば一番いいのだが、それはなさそうだ。
 

行く末は、自衛隊だな。
 

「かしこい人なら 頭を使え 筋肉ある奴 力を使え」(「陽は、また昇る」アラジン)


< 足利事件再審開始決定  |  一覧へ戻る  |  メロン記念日 >

このページのトップへ