HOME > ブログ > いいかげんに片付けて美しく暮らす

ブログ

< 蛍星  |  一覧へ戻る  |  いつか大人になったら・・・ >

いいかげんに片付けて美しく暮らす

「それにしてもいったいいつ、よいかげん、が、いいかげん、という言葉に変わったのだろう。程よく、というときれいに響くが、実際、おおざっぱとか、適当、という意味である。でも、それくらいが、いちばんよいかげんなのだということを、誰かが気がついたからにちがいない。
そもそもこの言葉には、OK、OK、大丈夫という肯定する意識がいる。
そうでなければ、これでよしにはならないからだ。
完璧主義でいるとき、もうちょっと、うーん、ここが気に入らないと、
ダメだしをするから、きりがないのだ。
いいかげん、というのは、ポシティブな思考だと気がつくのである。」
(岩里祐穂「いいかげんに片付けて美しく暮らす」)

沖縄には「てーげー」という言葉があります。東国原知事のいう宮崎の「てげてげ」も同じでしょう。
意味は、いい加減=「いい」加減という意味です。

パーフェクトを求めて、やたらいらない時間を使うより、てーげーに物事を進め、必要に応じて適当に(適当というのは適切妥当という意味である。)対応するという柔軟さがないといけないと思います。

昔「社会のマクドナルド化」ということが言われましたが、マニュアルどおりに完璧に、という発想では、どうしても拾いきれないファジイな部分もあると思うのです。
人間だもの。


< 蛍星  |  一覧へ戻る  |  いつか大人になったら・・・ >

このページのトップへ