HOME > ブログ > 十代に罪はない

ブログ

< ぼくたちの7時間戦争  |  一覧へ戻る  |  バスルームで髪を切る100の方法 >

十代に罪はない

小学生になるうちの子供は、飛行機に乗って旅行するのが大好きだ。
だから、1985年8月12日に起きたことを、知っておいてほしい、感じておいてほしいと思った。
自由研究の課題も進まないと聞いていたし、そもそも何かを勉強することよりも何かを感じることを大事にする大人になってほしいと、思っている。
うちの子供は映画館も好きなので、ちょっと2年生には難しいけれども、クライマーズ・ハイを一緒に見ようと、映画館に連れて行った。
崖の上のポニョは、悪いがスルーさせてもらう。

8時55分開演、ご飯を食べる時間はある。
そして11時30分終演。たぶん、インパクトのある場面を見た後は、寝ているだろう。
興奮して眠れないような、感受性の豊かな子供であってくれたらいいけれど。

そう思っていたら、なんといまや、東京都の条例で、未成年者は23時以降外出禁止と決まっているそうなのだ。
だから23時を過ぎる映画の小人券は売れないし、大人券を買ったとしても入場もさせられないと、映画館の人は言う。
さすがの僕も、うちの子供は20歳だと言い張るのは、ちょっとだけ、きつい。

高校生がセンター街あたりをたむろす姿は、昔話なのですか?

< ぼくたちの7時間戦争  |  一覧へ戻る  |  バスルームで髪を切る100の方法 >

このページのトップへ