HOME > ブログ > アーカイブ > 2008年7月アーカイブ

ブログ 2008年7月アーカイブ

BUDDY

08八畳島、もとい八丈島ダイビング二日目。

この世の中には普遍的な真理がある、と悟りました。
ダイバーは12人、二組に分けてガイドがつくのですが、

「僕のチームには絶対にかわいい女の子は入らない」
単身の男3人と、仲の悪そうな夫婦が一緒になりました。

別のチームにはかわいい若い女の子が5人はいたのに。。。
1人の女の子はなんか見たことがあるような顔立ちで、

「前一緒にもぐったことない?」
と使い古されたナンパ言葉のような声をかけてみたのですが、違ったようです。

まあ、バディのフィンのバックルが外れたのを直してあげたので、バディとしての役割は果たせたかなと。

弁護士のモグリ

依頼者と委任契約書を交わしに、八丈島に来ています。

広さが畳8枚くらいの小さな島だと聞いていたのですが、案外大きくてびっくりしました(我ながらくだらない。)。
仕事は夜2時間ほどすることにして、朝、船でついてからダイビングショップに直行しスキューバダイビングをしました。
久しぶりです。
体型が変わってしまって持っているウェットスーツが入らなくなっているので、ドライを持ってきたら、「やめたほうがいい」とアドバイスされ、レンタルしました。きつかったけど。

たしかに、水深15メートル以下に行くとまあまあ冷たいのですが、15メートルまで浮上すると、温泉のような温かさです。

ガイドさんがなにやらいろいろ魚の名前を書いてくれていましたけど、無視して、のんびり空中遊泳の気分を楽しみました。
途中、水面近くにウミガメがいて、一人急浮上していってたわむれたり。

僕が大学時代と修習生時代に付き合っていた女の子も、僕に触発されてダイビングをはじめ、那覇に住んでいた僕のところに遊びにきては、ダイビングをしていました。

他のダイバーの吐くダイヤモンドダストを浴びながら、ダイヤモンドダストが消えぬまに、当時のことを思い出していました。

海の底は、そのときと同じで、時が止まってた。

部屋とYシャツと私

東京の三弁護士会の各法律相談センター運営委員会の合同暑気払いに出席してきました。

林前副会長から、
「君は知らないと思うけど、いや、知っているかもしれないけど、君の服装に対する苦情がたくさんあるんだ」 と言われました。

Tシャツに短パンというのは型破りなので、批判は当然あるだろうし、「悪名は無名に勝る」という思いと、法律相談室を話しやすい雰囲気にするのに軽くインパク知があっ ていいだろうと思ってやっていたのですが、第一東京弁護士会の篠崎副会長から、
君の個性的な主張もあっていいと思う。 しかし、批判を自分で受け止められる限度にとどめないといけない。 事務所や裁判所でそういう服装をしていても批判は君自身が受けるのだから構わないけれども、弁護士会の法律相談センターの場合には弁護士会に批判がくる。 他人に批判がくるような行動は慎まないといけない。
とご教授いただき、なるほどと思いました。

そういうわけで、これからは弁護士会の法律相談担当のときだけはスラックスにYシャツにすると宣言しました。
で、家から背広と何着かのYシャツを持ってきて、事務所に置いてあります。

夏の日の1996

1996年は、僕が司法試験に合格した年。

7月の終わりの論文試験まで、1日10時間は模擬試験で答案を書き、さらに予習復習をしていた反動で、8月は友達と別荘に行って海水浴をしたり、一人おぼれたり、バーベキューをしたりして勉強しない夏を過ごしました。
そのとき付き合っていたのが、田中さん。
僕は試験前、時計を見ながら三つの予備校を掛け持ちで模擬試験を受けまくっていたので、時間を気にさせたくないと僕の時計を外し、新しい時計をプレゼントしてくれまし た。
その後9月終わりの合格発表で合格してから、あわてて口述試験対策をはじめたのですが、結果はぼろぼろ。
家にこもって、「結果発表見に行きたくない。どうせ落ちてるもん。」とすねる僕を「どう、どう、どう」とあやして発表会場まで連れて行ってくれたのも、彼女。
受かってました。
司法修習は那覇に決まり、那覇についてきてほしいと言ったのですが、お父様ががんで余命いくばくもないのでできないと断られ、遊びにもきてくれないまま、ふられてしまいました。
もらった時計は、その後も肌身離さずつけていたのですが、今年のある日、止まってしまいました。
修理もできないと。

これも何か意味があるのかなと思っていたら、田中さんから突然電話があり、事務所に遊びに来ました。
司法試験(旧試験)の論文試験終了の報告ということで。
でも男としては、それはもう、それ以上のものも当然期待するわけです。

郵便的不安たち

先週のあたまにうちの両親が突然やってきて、勤務時間中であるにもかかわらず塩味の鈴木くんを連れ出して喫茶店に行ったようです。
電話をかけると「もう別れて、彼は昼飯を食べに行った」と父。
summer beauty期間中に昼飯を食うなんて、ということで彼が帰って来たとき「何飯食ってんだよ」と言ったら訳わからないのですが激怒しはじめました。
俺はお前の仕事なんかてつだわなくったってな、収入はあんだよ!何が悲しくてお前の親なんかと喫茶店に行って、お前を離婚する気にさせてほしいだの愚痴を聞いてこなきゃなんねえんだよ!

僕はsummer beauty計画中は昼飯やめようよと言っただけなのですが、どっかで勘違いして完全に切れてます。
コミュニケーションが「郵便的」ですね。
それから4日間、やさぐれて、時給いらないからといいつつ事務所になんか知らないけどいて酒飲んでいました。 ほとんど何もせずに。

ようやく昨日ぐらいに普通に戻って来ました。

そこに依頼者から一通の電話。
「預けてあった身体障害者手帳が届かない」
送ったはずなのですが、料金をけちって書留でなく普通郵便で送ったのでした。
文字通り「郵便的」ですね。

おしおき三輪車

予告inという犯行予告通報サイトを構築した矢野さとるくんが、事務所に遊びに来ました。
さとるくんとは、事務員が足りなくてファイリングしないで放置されていた数百枚のファックスをファイリングさせた仲です。
犯行予告には、こういうものもありましたね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネットの掲示板に「小学校で小女子を焼き殺す」などと書き込んだとして、埼玉県警吉川署は16日、威力業務妨害の疑いで、千葉県船橋市丸山、無職、杉田敦史容疑者(23)を逮捕した。  
調べでは、杉田容疑者は6月29日午後6時40分ごろ、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」「おいしくいただいちゃいます」と書き込み、同県三郷市の同校の業務を妨害した疑い。  
杉田容疑者は「小女子は『コウナゴ』と読み小魚の意味で、殺害予告には当たらない」と否認している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洒落としては面白いですが、威力業務妨害は犯行を予告した場合だけでなく、業務を妨害するに足る行為をすれば成立しますし、小学校に騒ぎが起きることを予測していれば故意も認められるので、事件性は明らかにありますね。
起訴されるかどうかは微妙ですけど、杉田容疑者には20日間留置場でおしおき三輪車をこいでもらうのが良いでしょう。


君が、嘘を、ついた

本日のお客様は、首相官邸の前で立ち待ちしていて、出てきた黒塗りの車に走り寄って生活の困窮を直訴しようとして警察に制圧され、そのときに警察官を殴る蹴るの暴行を 加えたという公務執行妨害の疑いで一審有罪判決を受けた中国の方です。

私は控訴審の弁護人なのですが、自分は何もしていない、警察官と話をしていただけでいきなり逮捕された、と言っております。

ほんとか?
いや、信じなきゃいけない立場にいるんですけどね。

偏見と言われてもしょうがないのですが、中国の方はちょっとしたことでも大騒ぎして、そしてその場しのぎの嘘をつく。

メタミドホス入り冷凍餃子事件のときの中国公安当局の「中国国内で混入した可能性はない」という見解も、はあ、という感じですね。

国際企業法務の授業で、中国人はすぐそんな話は聞いていない、ととぼけるので、契約書作成の際には欧米以上に気を使う必要があると言われましたが本当そうですね。

国民性、ってやつでしょうか。

「付き合って」とは言わない

今日の御相談者は、法律相談というより恋愛相談でした。
相手は既婚者で、理不尽なことを言われて捨てられて、追いかけていったら交番に突き出されたというもの。

ここだけ聞いたら、僕の高校時代の友人で、結婚した直後から 付き合って、とは絶対言わない。 それが俺のゲーム。
と言って女子大学生なんぞと付き合っている男がいるので、そいつを仮想敵国と考えて内容証明郵便を書いて、男女関係解消調停でも申し立てればいいのね、と思っていたら ・・・

ご相談にいらした女性も既婚者でした。
彼が好きで好きでしょうがない、破滅に走りたいと。
しかも探偵を使ってみたら、彼は一人暮らしだと。

あーそですか。既婚者に未婚とだまされてやられちゃったわけではないんですね。
しかも旦那と離婚する意思はとりあえずないと。

「恋愛初心者」の私には重い案件ですね。

ちなみに先の高校の友人は、別れ際もすごく、  
「今日いきなり明日から名古屋に転勤って言われたからもう付き合えない。」

そんな会社あるか?

カオスと予定調和

弁護士会多摩支部で多摩地区各自治体の法律相談担当者との懇談会があったのですが、それに先立つ数時間前、常日頃何言っているのかよく分からない関戸先生から呼び止められて何を話すかは前もって決めてあるから、話さないで と言われました。

僕はその「前もって」の会議に呼ばれてないし、だれがどこで、どういう権限で決めたんだ?オラ。
こういう根拠のない予定調和が、僕は好きじゃない。
だいたい多摩支部では長老支配が依然として続いていて、新参者の意見を反映させる気がまったくないのです。
そして、本会からの独立ばかり主張している。
現行法下ではできるわけないのに。
私は多摩支部法律相談委員会の委員ですが、本会の法律相談センター運営委員会にくらべて話すレベルが低い低い。
同じ会合に出ていたはずの二人の先生が真逆の報告をするんですから、あんたたちは本当に弁護士か?

そういうわけで、発言できない会議なんで時間の無駄なので、出るのを止めて帰って来ました。

くそくらえ、多摩支部。

恋愛免許証

Yahoo!パートナー 恋愛教習所
こんなことをやってみた。一応免許はもらえたみたいだ。初心者ですので、よろしくおねがいしますぅ。

12

« 2008年6月 | メインページ | アーカイブ | 2008年8月 »

このページのトップへ